【消毒液】アルコール濃度70%前後のものをamazonで購入できる?

amazonで購入できる消毒液未分類

猛威をふるう新型コロナウィルス。手や皮膚の衛生対策として、アルコール濃度70%前後の消毒液が有効だといわれています。

しかし、実際には「新型コロナウィルス対策」としながら、アルコール濃度が記載されていない商品もたくさんあります。この記事では、amazonで購入できる濃度70%前後のアルコール消毒液をご紹介します。

スポンサーリンク

メタノールはだめ? 消毒用エタノールの選び方

エタノール消毒液は、いま品薄状態がつづいています。そこで、ドラッグストアやホームセンターでは、安価な『燃料用アルコール』を買い求める人がいます。

しかし、このような『燃料用アルコール』には人体に有害なメタノールが含まれています。メタノールには、めまいや吐き気を起こす副作用があります。さらに重度の場合、失明の危険もあります。

なぜ、アルコール濃度70%以上が推奨される?

消毒とは、化学反応の一種です。濃度が高いほど、反応時間が長いほど、消毒の効果は高まります。濃度50%以下では、じゅうぶんな消毒効果が期待できません。とはいえ、アルコール濃度が高すぎると、今度は水に溶けにくくなります。

一般的には、濃度60~95%のあいだならば、殺菌・消毒の効果には大きな違いはないと言われています。

パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

アルコール度77%

製造元は酒造メーカーで、純度の高い純粋を使用しています。緑茶に含まれるカテキンを配合しており、長い間、除菌効果を期待できます。

まな板や包丁などの調理器具、冷蔵庫の中やカビのそうじに使用できます。三角コーナーやシンクの周りに使えば、防臭対策にもなります。

パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

兼一薬品工業 消毒用エタノールMIX 500ml 

エタノール濃度76.9~81.4%

手指や皮膚の消毒に特化した、殺菌消薬。速乾性があり、べたつきが残らないのが特徴。通常のエタノール消毒液は酒税が加算されますが、本商品は原料にイソプロパノールを少量添加 しています。https://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0701000275_01_03

調理器具はもちろん、テーブルやトイレ、ドアノブの消毒に使用できます。

高田衛材/兼一薬品工業 消毒用エタノールMIX/ISP 500mL 指定医薬部外品

ライオン ハイアルコールスプレー 1ℓ

アルコール度数75度(エタノール67.9%

食品にかかっても安心な食品添加物を原料とした、アルコール製剤。調理器具などの除菌や衛生管理に役立ちます。噴霧したあと、水洗いやふき取りがいらないかんたん設計。

ライオン ハイアルコールスプレー 1L/61-6752-82

まとめ

消毒液は、菌の増殖をおさえる抗生物質よりも毒性が強めです。ウィルスや病原性微生物に対する作用強度も高めになっています。

注意書きをよく読み、説明書に記載されている以外の使用は控えましょう。