40代女性の肥満の割合はどのくらい?体重の平均はいくら?

40代女性の肥満の割合はどのくらい?体重の平均はいくら?ダイエット

女性は年齢が上がるにつれ肥満の割合が高くなり、特に40~50代にかけては体重の数値ももっとも大きくなります。40代の肥満の割合、平均体重を簡潔にまとめました。

スポンサーリンク

40代女性の肥満の割合はどのくらい?

厚生労働省が出している「国民健康・栄養調査」によれば、20歳以上の女性の肥満率は21.9%。このうち、40代の女性の肥満の割合は17.1%です。データは、平成30年(2018年)のものです。

40代女性の肥満の割合
出典:厚生労働省「国民健康・栄養調査」(平成30年)

この数値は、身長と体重から算出するBMI(ボディマス指数)から割り出されたのもです。

40代女性の体重の平均は、いくら?

同じく、厚生労働省が発表している「国民健康・栄養調査」には、年齢別・男女別の平均体重のデータが公表されています。

国民健康・栄養調査|厚生労働省
国民健康・栄養調査について紹介しています。

いちばん新しいもので、平成30年(=2018年)のデータが公表されています。30代以上の平均体重は、10歳きざみで紹介されています。

女性の平均体重(2017・2018年)
年齢 平均体重(2017年) 平均体重(2018年)
26~29歳 52.5kg 52.8kg
30~39歳 54.4kg 53.6kg
40~49歳 55.8kg 55.5kg
50~59歳 55.4kg 55.2kg

理想の体重は、身長によって違う? BMIの算出方法は?

理想となる体重は、身長によっても変わってきます。WHO(世界保健機関)も標準体重を出す際に用いる、BMI(ボディマス指数)という体格指数があります。

・BMI = 体重kg ÷ (身長m)²

このBMIは日本でも広く使われていて、医療機関やダイエットジムなどで肥満の判定に用いられることがあります。「日本肥満学会」では、太りすぎでも痩せすぎでもない、病気にかかりにくい理想のBMIを[ 22]に設定しています。そこで、上の公式のBMIの数値に22を入れて、適正体重を求めるための式を導き出します。

計算式

適正体重 = 身長(m)✕ 身長(m) ✕ 22

たとえば、身長が158cmだったら、数値をmに直して・・・

1.58 ✕ 1.58 ✕ 22 = 54.9208

と導き出せます。

身長(cm)の数値を入れるだけで、「適正体重」、見た目にスリムに見える「美容体重」、女優やモデルのように見える「モデル体重」まで計算してくれるサイトがあります。こちらでは、身長の“センチ”の数値を入れるだけで、すぐに数値をはじき出してくれます。

適正体重・美容体重・モデル体重
身長から適正体重、美容体重、モデル体重を算出します。

ここで導かれる適正体重は、あくまで目安です。特に女性の場合、加齢とともにホルモンのバランスも変わってきますので、ダイエットは生理周期のリズムを見ながら行なう必要があります。

ダイエット
スポンサーリンク
シェアする
からだの悩み改善.com